トマトケチャップのめぐみ会
HOME新着情報めぐみ会とはトマトケチャップができるまで商品一覧トマトブログお問合せ
トマトブログマスコミ掲載お客様の声

トマトの産地 大分県竹田市荻町
トマト生産農家の仲間

有限会社エム・ナイン
〒879-6115
大分県竹田市荻町馬場437-1
TEL0974-68-3153
電話平日9時〜17時まで
FAX0974-68-3850

copyright(C)2009 AllRightReserved

《リンク先募集中》

めぐみ会のトマトケチャップは愛情から生まれました。
みなさんご存じでしたか?
丹精込めて育てたトマトも規格外であったり基準より過熟になっただけで出荷できません。


ちょっと形が悪くても、畑で完熟したトマトのおいしさが格別なことはトマト農家だからよくわかっているんです。このおいしい旬のトマトたちをなんとか、皆様に安心して食べていただくことはできないだろうか?そんな思いから、昭和57年にトマト生産農家の婦人部による「めぐみ会」会が発足しました。


 そして、当時、トマト生産農家の勉強会の一環としてトマトに付加価値をつける為受けた自家用のトマトケチャップづくりの講習会が、今では皆さんにご好評を得ているトマトケチャップ製造の契機となったのです。
 トマト農家と並行しながらの手作りのケチャップづくり。作り始めは慣れないことも多くたくさんの失敗や試作を繰り返していましたが、それでもくじけずにチャレンジできたのはトマトへの愛情と情熱があったからこそ。会のみんなで地区の公民館に集まってホーロー鍋とコンロを持ち込んでは、悪戦苦闘と試行錯誤の連続の日々。現在、めぐみ会が皆様にお届けしているトマトケチャップの味にたどりつくまでには約10年もの歳月がかかりました。


 はじめた当時には思いもしないほど、今では多くのお客様にご購入をいただいているトマトケチャップですが、どんなに製造本数が多くなっても、トマトの洗浄から瓶詰めまですべて手作業で行うという製法と、安心・安全のおいしいトマトケチャップをお届けしたいという当初の思いは変わっておりません。
 生で食べてもおいしい地元産の完熟桃太郎トマトを原料に手間暇と心を込めてお作りしためぐみ会自慢のケチャップをぜひご賞味ください!

トマトケチャップを作る様子はコチラ

トマトケチャップの注文はコチラ

トマトケチャップのめぐみ会

トマトの産地 大分県竹田市荻町トマト生産農家の仲間
有限会社エム・ナイン
〒879-6115 大分県竹田市荻町馬場437-1
TEL0974-68-3153   電話平日9時〜17時まで  FAX0974-68-3850
copyright(C)2009 AllRightReserved